dTV informationいま見たい動画が見つかる情報総合サイト

2022.9.15 木

AdoがdTV 8月度「MUSIC VIDEO collection」の視聴ランキングTOP3を独占!現在絶賛公開中の映画『ONE PIECE FILM RED』で披露された人気曲 が続々とランクイン!!

この度、音楽作品数No.1※のdTVは、より多くの人に音楽コンテンツを楽しんでもらうため、各アーテイストのMVを集約した「MUSIC VIDEO collection」の中から、今年8月に多く視聴された作品をご紹介いたします。

現在70,000を超えるMVを配信している「MUSIC VIDEO collection」の中で、今年8月に最も視聴されたコンテンツは、Adoの「新時代(ウタ from ONE PIECE FILM RED)」。音楽プロデューサー中田ヤスタカ氏制作によるテクノポップのニュアンスを含んだ、80年代風のシンセサウンドが疾走感のある楽曲となっており、現在公開中の映画『ONE PIECE FILM RED』の主題歌です。劇中でAdoが歌唱パートを担当したキャラクター・ウタが登場するMVも公開され、大きな話題を呼びました。

また、楽曲タイトルでもある「新時代」は、作品のヒロインであるウタが理想とする世界を表しており、歌詞中には自身の歌で「世界中の人々を現実世界から解放する」というウタの信念が表現されています。



第2位にランクインしたのは、Adoの「逆光」。映画『ONE PIECE FILM RED』の劇中歌で、現役大学生シンガーソングライターのVaundyが書き下ろした楽曲となっています。ウタの感情が爆発するシーンで流れるこの楽曲は、主題歌の「新時代」と打って変わってファンキーなギターから始まるロックナンバーでハードロックのようなニュアンスのリフレインもあります。

Adoらしい太い低音から刺々しい高音まで、さまざまな声色に七変化するドラマチックで毒々しいボーカルを堪能することができるこの楽曲です。



第3位にはAdoの「私は最強」がランクイン。作詞作曲を2013年に結成した音楽グループ、Mrs. GREEN APPLEが担当し、こちらも「新時代」同様にAdoの高い声が際立っています。また、爽やかでワクワクする雰囲気を感じさせ、ウタの自信に満ちた雰囲気が伝わってくる楽曲です。



8月のトップ3はAdoの楽曲が独占しましたが、他にも多くのアーティストによるMVが多数配信中ですので、是非dTVで「MUSIC VIDEO collection」をお楽しみください!



※ GEM Partners社調べ/2021年11月時点 国内主要定額制動画配信サービスにおける定額見放題の映画・ドラマ・アニメ(音楽映画・ミュージカルなど)を除く音楽コンテンツをカウント



<dTVライブ特集ページ>

https://video.dmkt-sp.jp/dtv_music?campaign=inf100647