dTV informationいま見たい動画が見つかる情報総合サイト

2022.9.20 火

シルバーウィークに観たい映画作品を発表! 第1位は伝説のバンド、クイーンの感動の物語『ボヘミアン・ラプソディ』

9月20日~22日を休めば最大9連休となる今年のシルバーウィーク。

dTVでは、連休中もお家で有意義に過ごしてもらうため、9月に新しく配信を開始した映像コンテンツの中で「シルバーウィークに観たい映画作品」のアンケートを実施。その結果を発表いたしました。

「シルバーウィークに観たい映画作品」で、堂々の第1位に輝いたのは599票を獲得した、伝説のロックバンドQUEENの華々しい活躍とその裏のドラマを描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』。

フレディ・マーキュリーを演じるのは、『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のラミ・マレック。徹底した役作りで、フレディのパフォーマンスを完全コピーしたステージングや熱演を繰り広げ、アカデミー賞で主演男優賞を受賞しました。さらに、現在もQUEENとして活動するブライアン・メイとロジャー・テイラーが音楽総指揮を手がけ、劇中の楽曲には主にフレディ自身の歌声を使用。エモーショナルな人間ドラマとともに、名曲誕生の瞬間やライブ映像をリアルな音像で追体験することができます。

この作品を選んだ理由について「音楽が素晴らしかったので もう一度見たいと思った」(40代・女性)、「山あり谷ありの人生をじっくり観たいから」(50代・女性)、「若い時代を想いながら懐かしい気持ちになるから」(60代・女性)など。



第2位は398票を獲得した、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが初共演するアクション映画『Mr.&Mrs.スミス』。

お互いの正体を暗殺者と知らず、すれ違いの生活を送る夫婦をコメディタッチに演じるブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの演技が光る。特にキッチンでの戦いは迫力満点です。

この作品を選んだ理由について「敵同士と分かって真実の愛に気づけた2人がすごくいいから」(50代・女性)、「アクションだけでなくコメディー要素もあり面白かった作品だから」(40代・男性)、「現在ブラッド・ピットの新作が公開されているので久しぶりに見たくなったから」(10代・女性)など。



第3位は301票を獲得した、突如現れた彗星による世界崩壊までの48時間を、普通の一家の目線で描いたディザスタームービー『グリーンランドー地球最後の2日間ー』 。

終末へのタイムリミットが迫り混乱が広がっていく中、生き残る方法を模索する一家を映し出している作品です。

この作品を選んだ理由について「地球最後の日にどう過ごすか興味があったため」(40代・男性)、「ハラハラする感じの映画が好きだから」(30代・女性)、「地震や異常気象などの災害がいつ起きるかわからない今、家族でこの映画を見ながら自分達にできることを考えるきっかけにしたい」(50代・女性)など。



<アンケート結果>

1位『ボヘミアン・ラプソディ』(599票)

2位『Mr.&Mrs.スミス』(398票)

3位『グリーンランドー地球最後の2日間ー』(301票)

4位『プロジェクトV』(201票)

5位『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(144票)

6位『ドクター・スリープ』(122票)

7位『ナイト&デイ』(86票)

8位『レヴェナント:蘇えりし者』(79票)

9位『ゴーン・ガール』(40票)

10位『アド・アストラ』(34票)



<調査方法>

調査期間:2022年9月7日~9月18日

調査対象:dTV有料会員

調査方法:インターネットによるアンケート(※複数回答可)



上記以外にも素晴らしい映画作品が豊富にラインナップされていますので、是非dTVでシルバーウィークを楽しんでみてはいかがでしょうか?



<洋画作品紹介ページ>

https://video.dmkt-sp.jp/genre/genre-list/id/10001001?campaign=inf100652