dTV informationいま見たい動画が見つかる情報総合サイト

2022.11.17 木

元KARAのハン・スンヨン×『仮面の王 イ・ソン』のシン・ヒョンス共演!ラブロマンス『恋する十二夜 ~キミとボクの8年間~』がdTVで配信スタート

元KARAのメンバーで、ドラマ『アバウトタイム~止めたい時間~』など女優としても活躍するハン・スンヨンと、時代劇ドラマ『仮面の王 イ・ソン』『ポッサム~愛と運命を盗んだ男~』などで注目を集めるシン・ヒョンスが共演した『恋する十二夜 ~キミとボクの8年間~』がdTVで配信スタートいたしました。



ハン・スンヨンが演じるのは、ニューヨーク出身で、カメラマンを夢見る大学生のハン・ユギョン。

彼氏とともにネパールでのワークショップの参加する予定だったところ、経由地のソウルで就職活動についてケンカになり、そのままひとりでソウルに降り立ちます。

同時刻、東京からソウルに到着したのは、シン・ヒョンスが演じるチャ・ヒョノ。

日本で育ち、日本の企業で働くサラリーマンでしたが、ワケありで仕事を放り出してソウルにやって来たのでした。

そして、ソウルの北村(プクチョン)の街で運命的に出逢うユギョンとヒョノ。

お互い心に傷を抱え、夢を見失いそうになっていたふたりは、次第に惹かれ合うのですが……。

物語は、その後8年にわたって出会いと別れを繰り返す、切ない恋を描いていきます。



ハン・スンヨンは、「写真」に情熱を持ち続けるユギョンを、透明感溢れるナチュラルな美しさで熱演。

夢と現実の狭間で葛藤し、時を経て変化していく等身大のヒロイン像は必見です。

一方のシン・ヒョンスも、ダンサーという夢をあきらめられないヒョノを繊細に体現しています。

トレーニングを重ねて挑んだコンテンポラリー・ダンスや、日本語を話すシーンにも注目!



タイトルどおり、8年間の中でふたりがともに過ごした夜は12夜のみ。

運命のいたずらですれ違い、また巡り会い……最後に下す決断とは? ふたりの恋模様から目が離せなくなるはずです。

さらに、舞台となる北村(プクチョン)は、韓国の伝統的な街並を残す人気観光地。

温かな色調で映し出されるノスタルジックな風景、ふたりが過ごすゲストハウス「邂逅」のアットホームなムードなど、癒しとロマンチックなトキメキ要素も盛りだくさんです。



恋に夢、家族との絆や友情などを丁寧に描き、幅広い世代から共感を集めた全24話。珠玉のラブロマンス『恋する十二夜 ~キミとボクの8年間~』を、ぜひdTVでお楽しみください。




■『恋する十二夜 ~キミとボクの8年間~』

~あらすじ~

ユギョン(ハン・スンヨン)はニューヨーク出身で写真を専攻する大学生。彼氏のキテ(キム・ボムジン)と学校の卒業ワークショップへ参加するためネパールへと向かうはずだったが、空港で彼とケンカをしてしまい、ネパール行きの飛行機に乗らずにソウルへと向かう。一方、日本に住むヒョノ(シン・ヒョンス)は日本の企業に勤めるサラリーマン。厳しい家庭に育ち、これまで不自由なく暮らしていたがダンスに対する夢を捨てられずにいた。そんなヒョノは、ある日会社に行く途中ふと空港へ向かい、ソウル行きの飛行機に飛び乗ってしまう。ソウルに到着した二人はソウルの北村(プクチョン)にて運命的な出会いを果たし・・・。

作品URL:https://video.dmkt-sp.jp/ti/10025174?campaign=inf100721



コピーライト:©CHANNEL A All rights reserved