dTV informationいま見たい動画が見つかる情報総合サイト

2022.11.29 火

ラッセル・クロウ主演!旧約聖書をベースとした壮大なスペクタクル歴史映画 『ノア 約束の舟』がdTVで配信スタート

『ブラック・スワン』でアカデミー賞監督賞にノミネートしたダーレン・アロノフスキーがメガホンを取り、『グラディエーター』のラッセル・クロウを主演に迎えた映画『ノア 約束の舟』がdTVで配信スタートいたしました。



「エデンの園を追われ、アダムとイブはカインとアベル、セトの3人の息子を得たーー」という旧約聖書の一節で幕を開ける本作。

タイトルどおり、物語のベースとなっているのは、旧約聖書「創世記」に登場する「ノアの方舟伝説」です。


主人公・ノアは、アダムとイブの三男・セトの末裔にあたります。

アベルを殺したカインの末裔が築く人間の文明社会とは交わらず、神の意志を尊重するのが代々の教え。孤立しつつも、妻と二人の息子とともに細々と暮らしてきました。

ある時、ノアは世界が大洪水に飲み込まれ、人類が滅亡する夢を見ます。

それを神の意志だと悟った彼は、山に隠遁する父・メトシェラに教えを乞い、家族と動物たちを生き残らせるための方舟を作ることに。

ところが、カインの末裔であり、かつてノアの父親を殺した宿敵トバル・カインがその船を奪おうと襲撃し……。

実際に迫り来る大洪水の果てに、ノアとその家族が導かれる運命とは?


ダーレン・アロノフスキー監督が、「ノアの方舟」という有名な逸話を独自の解釈と壮大なセットで映像化。

神の奇跡や天使という存在が登場するファンタジー要素とともに、リアルで重厚な歴史絵巻が繰り広げられます。圧倒的な映像美と大迫力のスペクタクルで、旧約聖書に詳しくなくても世界に没入できること間違いなし!

そして、その重厚さを支えているのが主演のラッセル・クロウです。

出世作『グラディエーター』や『ロビン・フッド』などの歴史作品から、近年では『マン・オブ・スティール』や『ソー ラブ&サンダー』などのヒーロー映画でも活躍。圧巻の表現力で、神の人間の間に立ち葛藤するノアを演じ切っています。

さらに、ノアの父・メトシェラに英国の名優アンソニー・ホプキンス、妻・ナーマに『トップガン マーヴェリック』のジェニファー・コネリー、養女のイラに『ハリー・ポッター』シリーズのハーマイオニー役でお馴染みのエマ・ワトソンなど、豪華キャストがドラマを盛り上げます。



誰もが知る物語を、誰も見たことのない映像で映画化した『ノア 約束の舟』。ぜひdTVでお楽しみください。




■『ノア 約束の船』

~概要~

旧約聖書のノアの箱舟伝説を、『ブラック・スワン』のダーレン・アロノフスキー監督が映画化。人類最大の謎を新解釈し、革新的な映像技術による壮大なスケールで描く。

~あらすじ~

ある夜、眠っていたノア(ラッセル・クロウ)は恐ろしい光景を見る。それは、堕落した人間を滅ぼすために、地上からすべてを消し去り、新たな世界を創るという神の宣告だった。大洪水が来ることを知ったノアは、妻ナーマ(ジェニファー・コネリー)と3人の息子である長男セム(ダグラス・ブース)、次男ハム(ローガン・ラーマン)、三男ヤフェト(レオ・キャロル)、そして養女イラ(エマ・ワトソン)とともに、罪のない動物たちを守るための箱舟を造り始める。

作品URL:https://video.dmkt-sp.jp/ti/10014288?campaign=inf100734



コピーライト:(c) 2014 Paramount Pictures Corporation and Regency Entertainment (USA), Inc. in the U.S. only.