dTV informationいま見たい動画が見つかる情報総合サイト

2023.1.14 土

『キャプテン・アメリカ』シリーズのフランク・グリロ主演!タイムループ・サスペンス『コンティニュー』がdTVで配信スタート

『キャプテン・アメリカ』シリーズ2作品で、キャプテン・アメリカと対峙する凄腕エージェント=ブロック・ラムロウ/クロスボーンズ役を演じ話題を集めたフランク・グリロ。

彼が主演とプロデューサーを務めたSF映画『コンティニュー』がdTVで配信スタートいたしました。



まるでレトロな対戦格闘ゲームの画面のような映像で幕を開け、一気に惹き込まれる今作。

それもそのはず、元デルタフォース特殊部隊員の主人公・ロイは、なぜかゲームのように「殺されるたびに生き返り、また最初から同じ日を繰り返す」というタイムループに陥っていたのです。

順番に現れる殺し屋たちを一人ひとり攻略していくものの、どうしても最終的に殺され、朝目覚めるところからやり直しになってしまうロイ。

トライ&エラーを繰り返す中で、繰り返す1日の“前日”に会った科学者の元妻・ジェマが鍵を握っていることに気付きます。

彼女が別れ際に告げた「コードネーム“オシリス”」という言葉を手がかりに、次々と降りかかる障害を乗り越えて黒幕に迫るのですが……。


タイムループを題材にした作品はほかにもありますが、今作の大きな特徴は、いきなり“139回目”から始まるところ。すでにループの仕組みには気付き、繰り返す毎日に半分ヤケになったロイのウィットに富んだモノローグで物語が展開していきます。

なぜループしているのか、なぜ殺し屋たちに命を狙われているのか、そして元妻のジェマはどこにいるのかーー次々に浮かび上がる疑問を一つひとつクリアして進んでいく物語はまさにゲームのよう。

ド派手な女二人組や双子の黒人、爆弾魔、中国人剣士など個性的な殺し屋たちのキャラクター造型もゲーム的で、それを持ち前の戦闘力と知恵、試行錯誤を重ねて攻略するロイから目が離せなくなるはず。

そんなロイを、フランク・グリロが鍛え抜いた肉体を駆使して熱演しています。

さまざまなシチュエーション、そしてさまざまな武器を使って繰り広げられる多彩なアクションは必見! と同時に、ありとあらゆる方法で殺され続ける姿もある意味見どころ。

さらに、元妻のジェマを演じる『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のナオミ・ワッツ、その上司ヴェンター大佐を演じる『リーサル・ウェポン』シリーズなどの名優メル・ギブソン、『シャン・チー テン・リングスの伝説』のミシェル・ヨーなど、豪華キャスト陣が物語を盛り上げます。



スピード感を緩めず転がり続けるシナリオと見事な伏線回収に、最後までドキドキが止まらない『コンティニュー』。ぜひ、この機会にdTVでお楽しみください。




■『コンティニュー』

~概要~

謎の殺し屋集団から死に追い込まれる同じ1日を無限に繰り返す男。 なぜ、殺し屋たちは俺を狙うのか? なぜ、死んでも同じ朝がくるのか? どうすればこの死のループを抜け出せるのか? 『インセプション』の世界をひっくり返すようなどんでん返しに、ド派手でスタイリッシュなアクションをぶち込み、まるで対戦型格闘ゲームのステージをクリアしていくような斬新な世界観で描かれる、新感覚のSFアクション超大作! PG12指定作品。

~あらすじ~

朝目覚めた瞬間から謎の殺し屋に襲われ殺される元デルタフォース特殊部隊員のロイ(フランク・グリロ)。 銃で撃たれることもあれば、爆弾で吹き飛ばされることもある。 首を切られることもあれば、刃物で刺されることもある。 ところが何度殺されても生き返り、同じ1日を繰り返している。 死のループから抜けだすために何度もトライ&エラーを重ねる中、科学者である元妻からタイムループの鍵を握る極秘計画「コードネーム”オシリス“」の手掛かりをつかむ。果たして、タイムループを抜け出し、明日にたどり着くことはできるのか-。

作品URL:https://video.dmkt-sp.jp/ti/10057565?campaign=inf100780


コピーライト:(C)2019 Georgia Film Fund 72, LLC All Rights Reserved