dTV informationいま見たい動画が見つかる情報総合サイト

2023.1.17 火

オシャレな北欧インテリアと料理、珠玉の音楽に癒される大人の青春ストーリー 『青葉家のテーブル』がdTVで配信スタート!

ECサイト「北欧、暮らしの道具店」で2018年4月から配信された短編ドラマを、『サマーフィルムにのって』の松本壮史監督がメガホンを取って長編映画化した『青葉家のテーブル』がdTVで配信スタートいたしました。



物語の舞台となるのは、シングルマザーの春子とその息子リク、春子の飲み友達のめいこ、その彼氏ソラオという4人で暮らしている「青葉家」。

「何をしてもいいから、夕食は家族そろって」を家訓とする一風変わった青葉家に、春子の旧友・知世の娘である優子が居候しにやって来ます。

美大志望の優子は、美術予備校の夏期講習に通うため、通いやすい青葉家に来たのでした。

知世は料理研究家&飲食店経営で注目を集めるちょっとした有名人。そんな母親に対して不満を持つ優子は、こじらせつつも、音楽好きのリクや美術予備校の同級生たちと少しずつ交流を持っていきます。

一方で、春子も、過去の因縁から知世と気まずい関係のようで……?


春子に『護られなかった者たちへ』『貞子DX』などの西田尚美、知世に『余命』『八日目の蝉』の市川実和子、ソラオに『人のセックスを笑うな』の忍成修吾など、個性派キャストが集結。

また、優子に『クローゼット』の栗林藍希、リクに『燃えよ剣』の寄川歌太、優子の同級生・瀬尾に『町田くんの世界』の細田佳央太など、注目の若手キャストも顔を揃えています。

幅広いキャストを迎えて描くのは、「なりたかった私」を想う大人の葛藤と、「なりたい私」を探す子どもたちの青春が絡み合う群像劇。

素直になれない母親と娘、別々の道を選ぶことになった友人同士、自分の好きなことを追いかける少年――それぞれ迷いながらも一生懸命生きる登場人物たちの姿に、笑って、泣けて、きっと共感できるはずです。

また、ドラマが生まれたECサイト「北欧、暮らしの道具店」による北欧風インテリア満載の青葉家や、おいしそうな料理の数々など、すみずみまでこだわり抜かれた世界観は癒しとときめきがたっぷり。

さらに、リクたちがハマるバンドChocolate Sleepoverの音楽をシンガーソングライターのトクマルシューゴが手掛けるなど、映画を彩る音楽も要チェックです。



おいしい料理のように心に染み渡るヒューマンドラマ『青葉家のテーブル。ぜひ、この機会にdTVでチェックしてみてはいかがでしょうか。




■『青葉家のテーブル』

~概要~

「北欧、暮らしの道具店」が2018年4月から配信をはじめ、600万回以上再生された短編ドラマ「青葉家のテーブル」が長編映画化。

~あらすじ~

シングルマザーの春子(西田尚美)と、その息子リク(寄川歌太)、春子の飲み友達めいこ(久保陽香)と、その彼氏で小説家のソラオ(忍成修吾)という一風変わった4人で共同生活をしている青葉家。夏のある日、春子の旧友の娘・優子(栗林藍希)が美術予備校の夏期講習に通うため、青葉家へ居候しにやって来た。そんな優子の母・知世(市川実和子)は、ちょっとした”有名人”。知世とは20年来の友人であるはずの春子だが、どうしようもなく気まずい過去があり…。

作品URL:https://video.dmkt-sp.jp/ti/10061762?campaign=inf100783


コピーライト:(C) 2021 Kurashicom Inc.